半透明狐人間の洞穴

半透明狐人間の著作物全般に関する利用規約

最終更新日時 2022/9/21 17:34

0. 前文

この利用規約は、明示的な記述がある場合を除き、半透明狐人間の著作物全てに適用されます。

この利用規約は、この利用規約が改訂された場合、改訂前に投稿された半透明狐人間の著作物にも全て適用されるものとします。

著作権者である半透明狐人間は、当然ですがこの利用規約の制限を受けません。

1. 半透明狐人間の著作物について

半透明狐人間の作成したあらゆるコンテンツは、全て著作権によって保護されています。

あなたは、著作権者である僕、半透明狐人間の許可なく、以下の行為を行なう事は出来ません。

  • 無断転載 (改変の有無に関わらず)
  • 公開の有無に関わらず、半透明狐人間の著作物を改変する行為 (個人的な用途であっても)。 ただし、印刷のためにサイズ変更をやむを得ない場合にのみ、リサイズを行なうことが出来ます。ただしこの時、半透明狐人間のサイン(「(C) 2022 半透明狐人間」などの表記 )が一部または全体が見えなくなってはならないものとします。
  • 半透明狐人間の著作物をトレース及び模写すること。(ただし、後述のファンアートについての規定において、模写の禁止の例外を設ける。また、練習目的での利用の場合、練習した作品を一切第三者に公開しない場合かつ半透明狐人間の著作物以外の学習元からも満遍なく学習する場合のみ、練習目的での模写を許可する)
  • 半透明狐人間の作成したキャラクターおよび世界および作品を模倣して作品を作る事(盗作)
  • 半透明狐人間が許可を公表していない掲示板サイトやまとめサイト、Wikiサイトへ、半透明狐人間のあらゆる著作物へのリンクを貼ること。(なお、現在に至るまで、半透明狐人間はあらゆる掲示板サイトやまとめサイト、Wikiサイトへのリンクを許可した事は一切ありません。)
  • 半透明狐人間の著作物を、著作物をダウンロードした本人と半透明狐人間以外の第三者がアクセス可能な状態に置くこと。
  • 誹謗中傷目的での投稿に半透明狐人間のあらゆる著作物へのリンク及び情報を含ませる事。
  • 半透明狐人間の著作物を販売する行為。
  • 半透明狐人間の著作物を、個人的な利用の範囲外で無許可でグッズ化する行為。
  • 半透明狐人間の著作物をNFTする、自作発言など、半透明狐人間以外の者が著作権を主張する行為。
  • その他、日本国における著作権法に抵触する行為。
  • 半透明狐人間が許可を公表していない掲示板サイトやまとめサイト、Wikiサイトへ、半透明狐人間の著作物に限らず、半透明狐人間に関するあらゆる情報を掲載すること。(なお、現在に至るまで、半透明狐人間はあらゆる掲示板サイトやまとめサイト、Wikiサイトへ情報の掲載を許可した事は一切ありません。)
  • 誹謗中傷目的での投稿に、半透明狐人間の著作物に限らず、半透明狐人間のあらゆる情報を含ませる事

2. AI (人工知能)などによる機械学習目的での利用について

半透明狐人間の作品をAI (人工知能)による機械学習などの目的で使用する事を禁じます。
日本国の法律上可能とは言え、半透明狐人間は機械学習目的での利用を認めません。
利用した場合、その人工知能のソースコード及び付随する周辺のソフトウェア全て(学習済みデータなど、機械的に生成されたものを含む)を著作権ごと半透明狐人間に譲渡すること、そして、もしそれによって利益を得ていた場合、その全利益を半透明狐人間に譲渡することに同意するものとします。

3. Wayback Machineや検索エンジンによる複製について

半透明狐人間は、Wayback Machine(https://web.archive.org)によるバックアップ目的の複製と、検索エンジンがインディックス付けおよびキャッシュのために半透明狐人間の作品が複製および解析がなされることを許可します。
ただし、これらによって複製されたコンテンツについても、著作権は放棄しておらず、”1.“及び”2.“で述べた規約が適用されるものとします。

4. 違反した場合

4.1. 無断転載および再配布、無許可のまとめサイトや掲示板サイト等へのリンクに関して

“3.”で述べられた条件以外で半透明狐人間の著作物を無断で転載および再配布および無許可のまとめサイトや掲示板サイトにリンクした場合は、転載および再配布およびリンク開始後6時間以内かつ半透明狐人間が削除を要請して2時間以内に取り下げていただけない場合、文章は20文字ごとに6,500円、画像及び動画コンテンツ、そしてその他のこれらに分類されないコンテンツについては1つごとに15,000円、かつ、転載がなされている期間1時間ごとに2,400円、そしてそれによって収入を得ていた場合はその間の収益全てをお支払いいただきます。

応じていただけない場合は、法的手段による対処を行ないます。

4.2. 盗作およびトレース、模写に関して

盗作およびトレース、模写の場合、盗作やトレースや模写によって発表された作品発表後6時間以内かつ、半透明狐人間が削除を要請して2時間以内に取り下げていただけない場合は、あなたが作成した作品1つあたり15,000円、かつ、盗作元の作品またはキャラクターまたは世界1つあたり10,000円、かつ、転載がなされている期間1時間ごとに2,400円、そしてそれによって収入を得ていた場合はその間の収益全てをお支払いいただきます。

応じていただけない場合は、法的手段による対処を行ないます。

4.3. 半透明狐人間以外の者が著作権を主張した場合に関して

他人が著作権を主張した合、主張発表後3時間以内かつ、半透明狐人間が削除を要請して1時間以内に取り下げていただけない場合、作品一つあたり15,000円、文章は20文字あたり6,500円、かつ、発言が公開されている期間30分ごとに2,400円、そしてそれによって収入を得ていた場合はその感の収入全てをお支払いいただきます。

応じていただけない場合は、法的手段による対処を行ないます。

4.4. 誹謗中傷について

半透明狐人間に対して誹謗中傷を行なった場合、法的手段による対処を行ないます。

5. コンピュータプログラムについて

半透明狐人間の制作するコンピュータプログラムは基本的に自由ソフトウェアである事を理念としています。
半透明狐人間は、コンピュータプログラムにおいて、この利用規約を主張しません。その代わり、それらのプログラムに対しては何らかの自由ソフトウェアライセンスが適用されています。

ただし、コンピュータプログラムのうち、ゲームソフトについては、ゲームソフトは芸術作品の一種であると考えており、それらについては明示的な指示がない限り、この利用規約が適用されます。

6.  追加条項について

半透明狐人間は、半透明狐人間の著作物に対し、明示的に表記することで、その著作物にのみ適用される追加条項を付加し、この利用規約を拡張することが出来ます。これにより、その著作物に特有に禁止条項と追加したり、許可条項を追加する事が出来ます。

7. ファンアートについて

半透明狐人間自身及び半透明狐人間の作成したキャラクター、物語、ゲームなどについてのファンアートの作成は基本的に許可されています。
ファンアートに関しましては、"1."で述べられたトレースと模写の禁止を例外的に模写のみ許可しています。
ただし、以下の条項に従っていただくものとします。

  • 自傷、自殺行為、が含まれるまたは助長する描写を禁止します。
  • 半透明狐人間自身及び半透明狐人間のキャラクター及び世界観の尊厳を著しく傷つける描写を禁止します。
  • AI(人工知能)に半透明狐人間の著作物を学習させ、それを利用してファンアートを作成する事を禁じます。
  • 第三者が閲覧可能にする際(SNSやサイトへの投稿、作品展示の際など)は、半透明狐人間に連絡する必要があります。事後でも構いません、が、なるべく早めにお願いしますね。

また、可能な限り従って頂きたい条項を以下にまとめます。

  • ホラー系やグロテスクな表現はおやめください。(僕本人が苦手なため)
  • ファンアート内に、僕の名前やTwitterなどのSNSのID、僕の公式サイトのURLのどれか一つを記載していただけるとありがたいです。

R-18コンテンツの禁止等の制限はありません。上記に従っていただけるならば、どんなファンアートでもご自由にお寄せください。


Copyright 2021-2022 半透明狐人間
無断転載禁止

このサイトに関するお問い合わせは、こちらまで。